ノースリーブに合わせたいアイテム!

夏コーデの強い味方になるノースリーブ。
夏らしさを演出するアイテムなので、多くの方が身につけているのではないでしょうか。
肩の露出を増やすノースリーブは男性にとってはワイルドで男らしい印象を、女性にとっては露出が増えてセクシーできれいに見せたり、可愛く見せたりすることができるアイテムでもあります。

だからこそ他のアイテムをどう合わせるかによってコーディネート全体に変化を与えていくことが必要になるのです。

まず、ノースリーブに合わせたいアイテムとしてトップスが挙げられます。
ノースリーブをインナーとして扱うスタイルです。
シャツやカーディガンがありますが、どう見せたいかによってチョイスを変えていく必要があります。
ノースリーブをメインで見せたいのであれば、シンプルなトップスを合わせるようにしましょう。
逆にトップスをメインで見せたい場合は、インパクトのあるトップスにしましょう。
これらトップスを身につける時のポイントはいかに着方を崩すかです。

せっかくのノースリーブもトップスを身に着けてきっちりと着てしまうとノースリーブである意味がなくなってしまいます。
ちらっと見せる着崩したスタイルで着ることで相手に与える印象を変えることができるのです。
女性であれば袖を通さずに肩にかけるスタイルにしてもいいですね。

次にタンクトップと組み合わせる着方があります。
これはなかなかしている方は少ないですがとてもおしゃれに夏感をプラスすることができる組合せです。
特に男性は露出部分を増やしながらカラーを増やすことができる着こなしテクニックになるのでお兄系やサーフ系、アメカジやロック系統のファッションが好きな方は非常に効果的です。
これらにアクセサリーを組み合わせることでオンリーワンのファッションに変えることができます。

ノースリーブは大人っぽい雰囲気を演出することもできるため、女性であればロングスカートと合わせても非常におしゃれで、落ち着いたコーディネートに変えることができます。
このとき、カラーはブラック系でも大丈夫です。
夏に避けられがちなカラーではありますが、ノースリーブの夏感はブラック系のコーディネートを可能にするほど爽やかで清潔感のあるタイムなのです。
街中ではオールブラックの夏ファッションをするときにノースリーブを身につけている方もいらっしゃいます。
このコーディネートのポイントは「肌」をアイテムとして使っていることです。

身につけているブラックアイテムと肌の白さがコントラスト効果を生むためとても美しいスタイリングになるのです。
特に夜からの予定がある場合にはブラックアイテムを身につけると落ち着いた大人の雰囲気を演出することができます。その際に、重く映りすぎないノースリーブが非常に効果的なのです。

ノースリーブはどんなアイテムとも合わせやすく、どんなジャンルにも合わせることができる夏のおしゃれアイテムです。
カジュアルにしたい場合はデニム✕スニーカーを合わせてみたり、シックにキメたい場合はスキニーやスカートと合わせてみたり。
エレガントにキメたい女性はロングスカートと合わせることもできます。
そしてタンクトップとの重ね着でメンズには男らしさの主張ができたりと豊富な合わせ方があります。

1点物のトップスとして使うだけでなく、様々なアイテムと組み合わせる工夫をすることでノースリーブの持つ夏らしさが生かされてくるのです。

腕のラインや脇のラインが気になると敬遠してしまう方もいらっしゃいますが、思っているほど派手に見えるアイテムではありません。
お持ちでない方はこの夏、ノースリーブスタイルをコーディネートの1つに取り入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です