辛い肩こりを解消しよう

リーマントーク

ある程度の年齢になると、少しくらい肩こりがあるのは当たり前!と思っている人も多いのではないでしょうか?肩こりと一言で言っても、要因は様々です。

一概にこれが原因と分かれば解決方法も見つけられますが、何が原因かが分かり辛い為、痛みやだるさに悩まされるのが辛い肩こりです。今や現代人の生活習慣病と言っても過言ではない位、デスクワークや、立ち仕事、育児や保育に関わる職業など、多くの人が悩まされる肩こりにはどんな解消法があるのでしょうか。

ネット検索をすると様々な知識を得る事が出来ますが、自分に合った解消法を見つけて行けると良いですね。なお、八千代緑が丘駅前の城ノ戸鍼灸院さんのホームページが肩こりについても詳しく解説されているのでよければチェックしてみてくださいね。

肩こりの根本原因を考えよう

肩こりがある人はどんな人かと考えた時に、一番に思い浮かべるのは、座りっぱなしの仕事、重い物を取り扱っている、育児中等の要因を思い浮かべる事が多いと思います。もちろん日々の習慣の積み重ねで、肩こりが生まれる為、このような仕事の形態によって肩がこりやすい職業もあると思いますが、それだけではありません。

例えば、元々姿勢が悪く知らないうちに猫背になってしまっていて、自然と肩に負担がかかっている場合もあります。他にも肩がこる要因として、婦人科系の病気が関連している可能性がある場合もあるのです。肩が痛いと思って医療に行くと実は肩ではなく、腰がこっている事で、腰の痛みをカバーしているうちに肩がこってしまうという事もあるのです。

肩こりの解消法には様々な方法がありますが、まずはしっかりと自分の生活を見直して、どこに要因があるのかをきちんとし把握し、根本的な要因をしっかり知る事も大切な事なのです。

肩こりの解消法はどんな方法がるの?

肩こりの直し方で、一般的によく行われるのが湿布を貼るという方法です。その都度、痛みやこりがある時に手軽に出来て一番簡単な方法です。貼る物以外にも塗るタイプの物もあり、用途に合わせて使用できます。

肩こりの際には、温湿布で血流効果を促す方が良いと良く言われますが、実際には冷湿布と比べて効き目にさほど違いはない為、配合されている成分等を見て、鎮痛効果の高い物が良い等、自分の好みに合わせた物を選ぶと良いです。

一時的に痛みを取るだけでなく、しっかりとお風呂の湯船で体を温め、血流を良くするという事も大切です。これを毎日の習慣にできると、身体が代謝の良い体質になり、肩こり改善に繋がります。これに加え、お勧めなのがヨガです。

ヨガと言っても難しい呼吸法や複雑な動きではなく、就寝前に軽いストレッチのような感じで、気持ち良く感じる程度に、肩や腕を回したり、前屈をしたりする程度でも十分です。寝る前の軽いヨガやストレッチ、特に股関節周りを動かして緩める事で、安眠効果もあり、深い眠りにつくことも期待できます。しっかり寝て、疲れをとることができれば、肩こり解消にも大きく役立つ為、とてもお勧めです。

肩こり解消には生活習慣を見直そう!

肩こりがあるのなんて当たり前と思っている人も、自分はどうして肩がこるのか?と一度生活習慣を見直してみる事で、一番の要因に気付き、解決方法を見つける事が出来るかもしれません。肩がこるのも、日々の積み重ねからなので、毎日の行動を一つ見直すだけでも大きく効果が期待できるかもしれません!

湿布や、鎮痛剤等を用いる方法もありますが、しっかりとお風呂の湯船で体を温め、血流を良くする、時間が空いた時は軽いストレッチを行う等、少し生活を見直す事で、肩こり解消だけでなく、健康にも繋がってくるのではないでしょうか?

肩こりが解消されるだけで、お仕事の効率もアップし、良い効果が沢山得られるかもしれませんよ!毎日短い時間からでも、肩こり解消の為に是非、生活習慣を見直してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました