掃除してもすぐに溜まる厄介なホコリに効く裏ワザを紹介

家事・家庭
毎日掃除をしていても何故か溜まってしまうホコリにイライラしたことはありませんか?そこで今回は、忙しいのに毎日ホコリと格闘している暇なんてない!と言いう方にオススメの、ホコリを取るための裏技をいくつかご紹介したいと思います。これで明日からホコリ知らずの快適なお部屋で過ごすことができますよ。

カーペットのホコリを取る裏ワザ

カーペットに落ちているホコリや髪の毛は、掃除機でも吸い取れない場合があります。特に毛足の長いカーペットやじゅうたんの場合は、あまり掃除機をかけすぎても傷んでしまうので、丁寧に扱う必要がありますよね。そこで役立つのがキッチンで使うゴム手袋です。

ゴム手袋をはめてカーペットの上で円を描くようにゆっくりと動かせば、ホコリや髪の毛が絡みついて1つの塊になりますよ。掃除機をかけるよりも楽にキレイになりますし、終わった後はゴム手袋を水洗いすればまた使えるので、手軽で便利な裏ワザと言えるでしょう。

フローリングのホコリを取る裏ワザ

フローリングのホコリが気になるけれど、掃除している時間がない!という時に便利なのが、ストッキングを使った裏技です。

スリッパに不用となったストッキングをかぶせて歩くだけで、静電気の力でフローリングのホコリが一気に集まります。ストッキングを外して溜まったほこりを包み込んでそのままゴミ箱にポイとッと捨てれば終了です。

ブラインドのホコリを取る裏ワザ

カーテンのように手軽に取り外して洗うことができないブラインドには、気が付くとホコリが溜まっているモノですよね。とは言えわざわざ取り外して掃除するとなれば大仕事です。そのままの状態でホコリを取ってキレイにしたい時は、軍手を使うのが便利な裏ワザになりますよ。

まずはハンディモップなどで軽くホコリを落としてから軍手をはめますが、手荒れや切り傷予防のためにゴム手袋をはめた上から軍手をするのがオススメです。薄めた中性洗剤を軍手に染み込ませて、ブラインドを1枚ずつ指で挟んで左右に動かしながらホコリと汚れを拭き取ります。全部拭き終えたら新しい軍手に変えて、今度は水拭きしましょう。そのまま風に当てて自然乾燥させれば完了です。

網戸のホコリを取る裏ワザ

網戸には目に見えないほど小さな砂ボコリや汚れが付いていますが、細かい穴にハマってしまってなかなか取れないのが厄介ですよね。そんな時は新聞紙を使った裏技が便利ですよ。

網戸の片側に新聞紙をセロテープなどで貼り付けて、反対側から掃除機で吸います。こうすることで網戸の隙間から空気が逃げないので、細かいホコリも掃除機でキレイに吸うことができるんですね。

掃除機でホコリを吸ったら、2つのスポンジに薄めた中性洗剤を染み込ませて、網戸を挟むようにして拭いておきましょう。

レールのホコリを取る裏ワザ

引き戸や窓のレールは溝になっているので、髪の毛やホコリがすぐに溜まってしまいます。いつかやろうやろうと思いながら忘れてしまいがちな個所なので、できればササっと手軽に行える裏技で済ませたいですよね。

そんな時は輪ゴムを1~2本レール部分に置いて、何回か開閉してみて下さい。ほとんどのホコリが輪ゴムに絡まってあっという間にキレイになるでしょう。

サッシのホコリを取る裏ワザ

歯ブラシや綿棒などを使って細かい部分のホコリや汚れを取り除くことはできますが、結構手間がかかってしまうのがサッシですよね。そこで試してほしい裏技がキッチンスポンジを使う方法です。

スポンジに縦横4~5本ずつの格子柄に切り目を入れますが、カットされたマンゴのイメージで切ってください。それを水に浸して軽く絞り、サッシやレール部分を軽くこすれば、隅に溜まったほこりもキレイに取り除くことができますよ。

リモコンのホコリを取る裏ワザ

毎日使うテレビやエアコンのリモコンは、手垢がついているうえにホコリが溜まりやすく、細かいボタンが付いているせいでキレイにしにくいですよね。通常はつまようじや綿棒を使ってボタンとボタンの隙間に溜まっているホコリを掻き出したりしますが、画期的な裏ワザがあるのをご存知ですか?

なんと百均でも売っている「木工用ボンド」を使うんです。リモコン全体に木工用ボンドを塗って、透明になるまで乾かします。完全に乾いたらゆっくりと剥がしますが、この時リモコンの汚れがすべてボンドにくっ付いてくるので、剥がした後のリモコンはキレイになっていますよ。

キーボードのホコリを取る裏ワザ

パソコンの使用頻度が高い人はわかると思いますが、キーボードにはすぐにホコリが溜まってしまいます。特に黒いキーボードの場合はホコリが目立って気になってしまいますよね。

とことんキレイにする場合は、全てキーを外してエアダスターでホコリを吹き飛ばしたり、綿棒で拭き取ったり、さらに外したキーボードをすべて洗い、また1個ずつはめていくなど途方に暮れるような作業になります。

そこで試してほしいのは、「歯間ブラシ」を使った裏ワザです。市販されている歯間ブラシでキーボードの周りを重点的にシュッシュッと掃除して、フッと強めに息を吹きかければホコリは飛んでいき。キーボードはキレイになります。実際にやってみるとわかりますが、歯間ブラシは1本では足りない程ごそっとホコリが取れるので気持ち良いですよ。

合理的に掃除するなら裏ワザを使ってホコリ対策!

意外なモノがホコリを除去する裏技に使えると思いませんか?

このような裏ワザで掃除を済ませれば、自分の時間も増えて、ストレスも溜まりにくくなりますよね。

今回ご紹介した裏技は家にあるモノで簡単に実践できるモノばかりなので、是非今日から試してみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました